FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お仕置き2-2

廊下でのクリスマスツリーとしての放置から、しばらくして、
女王様がこられました。
部屋に入るよう言われ、中に入ると、洗面器になみなみと浣腸液が。。。
手足を拘束され仰向けに転がされます。
2-5.jpg

お尻はもちろん女王様の方へむき出しの状態です。

『なにを見せているのか言いなさい』

の問いに

『アナルです』

と答えると

『ちがうでしょ。汚い○○を出す、いやらしい穴でしょ。言い直し』
2-6.jpg


みなみが、淫乱Mであることを再認識させてくださいます。
その直後、エネマシリンジでドンドンお浣腸。
2-8.jpg

1リットル以上は入ったのではないでしょうか。

『苦しくなってきた?』
『・・・・もう限界です・・・・』

その言葉を待っておられたのか、さらに注入は続きます。
まだ限界ではないことを見抜かれています。
体がブルブル震えだしてようやく注入が止まります。
ゆうに2リットルは入ったのではないでしょうか。

『もらしたらダメよ』

やさしい言葉に女王様のねらいが見え隠れします。
トイレに行かせてもらえると思っていましたが、アマアマでした。
手足を拘束されたままの姿で、まずは、お腹や顔をブーツでグリグリ。
2-7.jpg


『もらしたらダメよ』

言葉は優しいのですが、責めは超ハードです。
もらさないように必死で耐えているとようやく拘束を解いてくださいました。
さぁトイレだと思ったのもつかの間、バケツもって廊下へ出るように命令。
2-10.jpg


『準備ができるまでもらしたらダメよ』

やさしい言葉をおかけくださり、エレベーターで下の階へ行ってしまわれました。
もはや限界であり、バケツとはいえトイレが目の前にある中での放置プレイ。
しかも、いつ他の方が通るかもしれない廊下で。
排泄を我慢する苦痛と、快楽がみなみを襲います。
もうだめだ。というときを見計らってか、女王様が戻ってこられました。

『よく我慢したね。出していいよ』

その言葉を待つか待てないかのタイミングで、一気にバケツに放出。
長い長い、排泄のあとは、放心状態になっていました。
2-12.jpg

つづく。。。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 背徳のアナル浣腸日記
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

MみなみM

Author:MみなみM
下着女装と浣腸M男です。
辱められたい
見られたい願望。
最近拡張にも手を出し始めました。

いろいろな変態体験をレポートしてみます。

※これらのストーリーはすべて、私の妄想です。

コメントのこしてくださいね。

FC2カウンター
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。