FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お仕置き4-30その3

お浣腸でおなかの中がきれいになったので
いよいよ今回のメインのアナル開発です。

四つん這いになりお願いをします
DSCN2365.jpg

『どうか思う存分、変態のアナルを開発してください』

その言葉を受けて、楽しそうにほほ笑むお譲
数日前から何度もメールのやり取りでお願いしていましたので、
本日の開発プランをしっかり練ってきてくださっているようです。
自然とテンションはいつも以上に上がってしまいます
それを見透かしたかのように、

『勝手に大きくしてるんじゃないわよ。今日はこれでやめにしようかしら?』

と焦らしに入ります。
失礼を何度もお詫びしてようやく開発に着手してくださいました

まずは、指から

『3本位は楽々入るようね』
DSCN2366.jpg
そうおっしゃりながら、指を出したり入れたりしてくれます。
それだけで、たまらず、

『うぅぅ。。。』

唸り声をあげてしまいます。

『いい声でなくのね。もっと入れるわよ』
DSCN2367.jpg

どんどん入ってきます

『フィストはまだできなかったわよね?無理やりにでも入れてみる?』
意地悪く聞いてきます。

『うぐぐぐぅぅぅ。。。む・・・無理はしないでください』

かすかなアナルの痛みと、それを上回る快楽をこらえながら何とかお願いします。

『そう。。。じゃあ、次はこれね』

そうおっしゃい、先ほどのポンプ式の巨大ディルドを取り出します。

『私の手よりも太いわね。これを入れるわよ。』
無邪気に笑顔を振りまきながら楽しそうにおっしゃいます。
絶対に入らないことを分かっているのに。。。

『お許しください。。。お許しください。。。』

何度も許しを請いながらも、お譲は見逃しません。
私のソチンからガマン汁がとめどなくあふれていることを

『お許しください、って言いながらこれはどういうことかしら?』
ガマン汁を指ですくって私の口に押しつけます。

『こんなになってるってことは、ほんとは入れてほしいんでしょ?』
そうおっしゃい有無を言わさず、ディルドを突っ込まれました。
DSCN2373.jpg
DSCN2374.jpg
DSCN2375.jpg
DSCN2376.jpg
DSCN2377.jpg
後でわかったのですが、このとき入れられたのは先ほどの巨大ディルドではなく、
一回り小さい方の物でした。
しかし、四つん這いで顔を伏せさせられていましたので、背後の状況をほとんどわかっていませんので
このときは、ほんとにあの巨大なものが押し込めらら他のだと思って、少しパニックになってしまいました。
その様子を楽しそうに眺めていらっしゃるお譲
ほんとにステキです

『あら、あら、入っちゃったわよ。この淫乱雌豚』

そうおっしゃいながら、しばらく抜き差しを繰り返されるのでした。。。

つづく
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

お仕置き4-30その2

ホテルに入るとお部屋選びですが、その際もパネルの前で土下座です
そうしている間にも何組かのカップルさんが出てきます

ようやく部屋が決まりそのまま四つん這いでエレベーターへ移動
5階の部屋につくまで四つん這いです

部屋に入ると身体検査
窓を全開にしてお尻を突き出して検査です
DSCN2340.jpg
DSCN2342.jpg
DSCN2344.jpg

ローターを全部取り出したあと、
DSCN2343.jpg

持ち物検査です
バッグの中らいろいろ出てきます
『こんなものいったいどうしようって思っていたの?』
DSCN2346.jpg
そう言いながら、おもむろに一番大きなポンプ式のディルドを取り上げて、膨らませ
私の口にねじ込みます
DSCN2347.jpg
DSCN2351.jpg
DSCN2348.jpg
DSCN2350.jpg

『今日はこれで楽しませてあげるから今のうちに大きさに慣れておきなさい』
そうおっしゃいながらぐりぐり押し込んで楽しんでいます

しばらく楽しまれた後、
『こっちにおいで』
とお風呂へ連れていかれます

『そこに四つん這いになりなさい』
DSCN2352.jpg

そうおっしゃると、お浣腸の用意です
『ちゃんときれいにしているか確かめてあげる。今日はお尻でいっぱい遊んであげるからね』
と高圧浣腸で2リットルは入りました。

DSCN2358.jpg
DSCN2356.jpg

その場で一気に排泄です。
メイクの際にセルフで洗浄しておりましたので、きれいなお湯だけが排出されていきます。
ほとんど出た後で
『まだ残っているものを出してあげる』
とおなかを押してくださいました。
DSCN2363.jpg
DSCN2364.jpg
おなかの中がきれいになったのでいよいよ今回のメインに移ります

つづく

お仕置き4-30その1

ご無沙汰しています
かなり前になりますがお仕置きレポートです
お仕置き移行かなり体調崩していたのと、仕事に追われていたのでこんなにあいてしまいました。
今後気を付けます

さて、前置きはこれくらいで、今回も女装での待ち合わせです。
いつものホテルがいっぱいだったため少し離れたホテルでメイクをしました

待ち合わせはいつものコンビニの前で15時です
コンビニまで徒歩5分くらい
その間、ホテル街には見るからに風俗関係のお嬢様とそのお客が行きかっています。
途中、待ち合わせとは別のコンビニによりドリンクを購入
レジでお姉さんがあからさまに変態を見る目で対応してくれました
わざと1万円で会計しました
お釣りを渡すのも嫌そうにしていました
そんな応対に満足してしまう自分ってますます変態度が上がってしまったのだと実感してきました

時間よりも5分早く待ち合わせ場所に到着しました
平日とはいえ当然人通りは少なくないです
お譲が来てくださるまでの間(おそらく10分もかかっていないと思います)
何人も私の前を通ります。
もちろん車もタクシーも行きかってます

何人かの方は、私が女装をしていることに気付いているようです
今回は、わざわざ、私の前を通り過ぎてからまたもどってみていくカップルさんがいました
さすがに恥ずかしさの余り、待ち合わせ場所から少し離れた人目の付きにくい場所へ移動してしまいました

そのため、お譲の到着に気がつかず、少し待たせてしまいました
メイクも少しずつ上達して遠目にはばれないくらいにはなってきました
画像をお見せできないのが残念です

お譲もお世辞だということは分かっていますが
『お化粧上手になったね。わからなかったわ』
と言ってくださいました。

タクシーを捕まえる前に記念撮影をします。
DSCN2330.jpg

その間も2組くらいカップルさんが通ります。
しかしお譲は平気な顔で撮影を続けます

何枚か取り終えた後で通りに戻りタクシーを捕まえます
運転手さんも女性客が二人だと思っていたようでした
少しメイクに自信が付いてきました

タクシーに乗り込んでから、お譲にリモコンを渡します
DSCN2331.jpg

アナルの中に2つ。竿に2つローターを装着しています
行き先を告げるとすぐに
『これはなにかな?どこに何があるのか説明なさい』
と運転手に聞こえるようにおっしゃいます
もじもじしていると、いきなりリモコンをMAXにしました
DSCN2332.jpg

振動で体がビクンとします。
それ以上に、竿につけたローターの振動音がタクシーに響きます

ブーン。。。。

『ローターがあります』

小声で答えたのですが許してくれるはずがありません

『聞こえない。もっと大きな声でどこに何あるのか言いなさい』

厳しい口調ですが、口元には笑みを浮かべています
何度も繰り返し言わされます

『ローターが2つアナルに入っています。竿にはもう二つ付いています』

そんなやり取りを楽しんで、ホテルの手前のコンビニに止めました。交差点です。
信号待ちの人がたくさんいる中で、荷物を降ろす間羞恥プレイです
信号が変わり渡るのかと思っていましたら、

『のどが渇いたわ。何か買ってきて』

とコンビニへ入っていきます。
コンビニの中は人で賑わっています
そんな人をかき分けどんどん中へはいっていきます
何人もの人が、変態が入ってきたことに気付いています
遠くでケータイで撮影しようとしている人もいました

さすがにお譲はそれは遮ってくれましたがドキドキは最高潮に達しています

レジをすませてホテルへ移動です
DSCN2334.jpg

ホテルの前で記念撮影
その間も何組ものカップルさんに見られながらです
DSCN2335.jpg
DSCN2336.jpg

つづく
プロフィール

MみなみM

Author:MみなみM
下着女装と浣腸M男です。
辱められたい
見られたい願望。
最近拡張にも手を出し始めました。

いろいろな変態体験をレポートしてみます。

※これらのストーリーはすべて、私の妄想です。

コメントのこしてくださいね。

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。