FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お仕置き3-3

排泄し終わって部屋へ戻ると、女王様は壁一面の鏡に紙を貼り付けています。
3-18.jpg

何が始まるのか???

『お尻を突き出して四つんばいになりなさい』

言われるがままにワンワンポーズをとります。

『お正月はちょっとすぎたけれど、年始だから書初めしましょう』

いたずらっ子が新しいおもちゃを手に入れたときのような、楽しそうな笑顔です。
3-17.jpg



3-19.jpg


『ペンだけじゃ物足りないわね』

といいながら、まずは、先ほどのローターを2つアナルに挿入。
続いて、マジックの太いほうから突っ込みます。

『いいわね。【へんたい】って書くのよ。上手に書けなかったらお仕置きだから』

とても楽しそうに書初めを楽しまれます。
3-20.jpg

みなみは一生懸命上手に書こうとがんばりましたが、アナルでの文字書きなんて初体験です。
3-21.jpg



3-22.jpg

当然読めるはずがありません。

『採点してあげる』

とおっしゃると紙を私の背中に張りなおして何かを書き込んでいます。
点数は当然 0点 です。
3-23.jpg
3-24.jpg

『お仕置きね』

と言われて、紙を前に張りなおして廊下へ。
先ほどの女王様が出てこられて、

『この変態』

という罵声とともに記念写真を撮ってくださいました。
3-25.jpg

そのまま多くの方の罵声を浴びながら館内をつれまわされました。
部屋に戻ると仰向けに寝転ぶように言われ、
3-28.jpg

顔面騎乗。女王様のやわらかいお御脚がみなみの顔を覆います。
3-29.jpg

女王様はやさしく声をかけてくださいます。

『つかれたでしょう。のども渇いたんじゃない』

そのまま、聖水がみなみの顔面めがけて浴びせかけられます。
3-32.jpg



3-33.jpg

みなみはそのまま、自ら果てて行くのでした。
3-34.jpg


おわり。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 背徳のアナル浣腸日記
ジャンル : アダルト

お仕置き3-2

洗面器にはなみなみと液体が入っています。
エネマシリンジで容赦なく注入されます。
3-8.jpg

1リットルを超えたぐらいで、もうひとつの部屋から
毎月人気ナンバーワンの女王様が登場しました。
その女王様は万引き女子高生を捕まえてお仕置きしているようです。
私は部屋へ連れて行かれ

『言うこと聞かなかったら警察に突き出すよ』

と言うなり、強制ゴムフェラ。
3-9.jpg

正直これはきつい。
しかし、二人の女王様のご命令とあれば従うしかありません。
するとこの万引きっ子は、息遣いが荒くなってきて、いまにも行きそう。
3-10.jpg

そこでストップあとは、ナンバーワン女王様にお任せで退室。
再び浣腸です。
結局洗面器一杯が私の中に。
さすがに苦しくなってきました。

『くるしい?』

優しく聞いてくださいます。

『はい。苦しいです』

そう答えるも女王様はニコリと意味深な笑みを浮かべてなにやら取り出します。
アナルに新たな刺激が。
何かが入ってきます。
1つ。またひとつ。
3-11.jpg

合計10回の刺激が。。。
おなかはグルグルなのに、容赦なく10連バイブを挿入されます。
みなみがこれぐらいでは限界でないことを見抜いておられます。
そのまま、部屋へ移動してさらに、ローターを挿入。
さすがに苦しくなりお許しを願いました。
やさしく笑みを浮かべながら

『ラスト1つね』

ローターをもう一つ入れたところでようやくトイレに行くことを許されました。
3-13.jpg

トイレに座るやまず一気にローター・バイブが。つづいて排泄物が。。。。
当然すべてを女王様は見ています。

『汚いねぇ。恥ずかしくないの?』

軽蔑とあざけりの言葉を容赦なく浴びせかけます。
3-15.jpg

すべてを出し終わったのを見計らって、次なる趣向が用意されていました。

つづく

テーマ : 背徳のアナル浣腸日記
ジャンル : アダルト

お仕置き3-1

今年初のお仕置きです。
例によって更衣室に忍び込んだところを捕まりました。
今日も網タイツにTバック。アナルにはローターを仕込んでのオイタです。
3-1.jpg

部屋の扉を開けたまま女王様の到着を待ちます。
その間、向かいの部屋に別の女王様が立て続けに2名来られました。
それぞれ、私のいる部屋をチラ見して行かれたので、後のプレイへの期待が膨らみます。
まもなく、女王様登場。入ってくるなりいきなりお仕置きモード。

『また、懲りもせずに。この変態』

罵声を浴びせながら、証拠写真をパチリ。
3-3.jpg

股間をグリグリされながらもう変態モードに突入。
3-2.jpg

まずは、身体検査から。
すぐに、お尻にローターが入っていることがバレてしまいます。
3-4.jpg

てゆうか、みなくても、ブーンブーンとうなりをあげているので部屋の外でも丸わかりです。
仰向けに転がさてエネマシリンジを取り出して、

『いまから、何をされるのか言ってごらん』

とこれから行われるお仕置きを私の口からいわせます。

『浣腸です』

『これをされたくてわざと来たんでしょう。この変態。警察に突き出されたくなければ言うこと聞きなさい』

そういうや、私を廊下へ連れ出して仰向けに転がるように命令されました。
手足を縛られ動くことができない状態で、準備ができるまでその場で放置です。
3-5.jpg


『逃げるのなら今のうちよ』

逃げれるはずもないのに、、、
しばらく、放置されている間に、先ほどの別の部屋の女王様が奴隷を連れて出てこられました。
『この変態』というお言葉とともに、私の顔をヒールで踏みつけていきます。
まもなく、女王様が洗面器にいっぱいの浣腸液を用意されてこられました。

つづく

テーマ : 背徳のアナル浣腸日記
ジャンル : アダルト

今年初の職場浣腸

皆様、あけましておめでとうございます。
今年、初の職場浣腸。
例によっていちぢくを4つばかりを取り出していそいそとトイレへ
4つとも一気に入れてみました。
40×4程度だとたいして苦痛を伴わない。そのまま、服を直してトイレを後に。。。
デスクで仕事を続けようとしたのですが、そのころになってようやく効いてくる。
あわてて、トイレに逆戻り。
しかし、個室が使用中。。。
待っているだけの余裕はありそうだったのですが、
下の階のトイレへ移動。
こちらは空いていましたので一安心。
中に入るが、先ほど上の階で待たなかったことが、心の片隅を責めている。
罰として、ケータイでmixi開いて、マイミクさんを一通り訪問するまで我慢することに決めました。
おきにの女王様に命令されているところを想像しながら、一人ずつ訪問。
足跡はつけてません。つける余裕がなくなっています。
最後の一人、といっても高々9人ですが、を訪問するまでなんとか我慢できました。
女王様に
『だしてもいいよ』と優しくお許しをいただく妄想の中
一気に排泄。



しばらく、トイレの中で放心状態。

その後、何事もなかったかのように仕事に戻りました。
トイレに臭いだけを残したまま。。。

テーマ : 背徳のアナル浣腸日記
ジャンル : アダルト

プロフィール

MみなみM

Author:MみなみM
下着女装と浣腸M男です。
辱められたい
見られたい願望。
最近拡張にも手を出し始めました。

いろいろな変態体験をレポートしてみます。

※これらのストーリーはすべて、私の妄想です。

コメントのこしてくださいね。

FC2カウンター
カレンダー
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。