FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お仕置き2-3

ながいながい排泄の後、放心状態でいたところ、
2-13.jpg


『いつまで、ボーッとしてるの』

我に返るには十分な言葉でした。
浣腸・排泄の余韻に浸っている暇はありません。
今回も、お仕置きを受けに来ているのだから・・・・
再び仰向けに転がるように命令を受けます。
今度は拘束なしで。。。
おもむろに、女王様はパンティーを脱ぎ、、、、
少し聖水をいただけると期待しつつ、待っていると、
聖水を、、、、、洗面器に、、、、

『聖水浣腸をしてあげるね。』

浣腸液とまじってたっぷり500ccはあるでしょう。
あえて、50のガラス浣腸器で注入してくださいます。
何度も何度も、時間をかけて。。。。

『わたしの聖水を吐き出すなんてことはしないでしょうね。』

そういわれると、苦しいなんていえません。
しかし、現実の問題として、最初の液がまだ残っている中に、
聖水で薄まってとはいえ、グリセリン濃度の高い浣腸を500cc。
苦しさがドンドン増してきます。
早くも限界を向かえ始めたころ、
奥で、

『プシュ・・・・』

缶のあく音が。
なにかが、洗面器に注がれています。
さらに、注入がつづきます。
おなかに激痛が。。。。

『くるしい???ビールがなかったから、コーラにしてみたの。冷えてないからあまり効かないかな???』

十分過ぎるくらい効いています。
350缶全部を入れ終えるまで絶えれるのか?
例によって、回を重ねるごとに、注入速度はゆっくりになってきます。
みなみの限界を確かめるように、最後の一滴までをしっかりと注入されました。
もはや、限界です。
しかし、すぐにはトイレに行かせてくれません。

『片付けるまでまっててね。もらしたら舐めて掃除してもらうからね』

言葉は優しいのですが、みなみを巧みに攻めてきます。
ようやくトイレを許され、またもや、大排泄です。
2-15.jpg

またまた、意識は薄れていきました。。。。
2-16.jpg


朦朧とした意識の中で、女王様は声をかけてくれます。

『よくがんばったね。もうこれに懲りて、悪いことはしないことね。』

みなみを転がすと、顔面に跨り優しくいたぶってくださいました。
2-18.jpg
2-19.jpg


おわり。。。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 背徳のアナル浣腸日記
ジャンル : アダルト

お仕置き2-2

廊下でのクリスマスツリーとしての放置から、しばらくして、
女王様がこられました。
部屋に入るよう言われ、中に入ると、洗面器になみなみと浣腸液が。。。
手足を拘束され仰向けに転がされます。
2-5.jpg

お尻はもちろん女王様の方へむき出しの状態です。

『なにを見せているのか言いなさい』

の問いに

『アナルです』

と答えると

『ちがうでしょ。汚い○○を出す、いやらしい穴でしょ。言い直し』
2-6.jpg


みなみが、淫乱Mであることを再認識させてくださいます。
その直後、エネマシリンジでドンドンお浣腸。
2-8.jpg

1リットル以上は入ったのではないでしょうか。

『苦しくなってきた?』
『・・・・もう限界です・・・・』

その言葉を待っておられたのか、さらに注入は続きます。
まだ限界ではないことを見抜かれています。
体がブルブル震えだしてようやく注入が止まります。
ゆうに2リットルは入ったのではないでしょうか。

『もらしたらダメよ』

やさしい言葉に女王様のねらいが見え隠れします。
トイレに行かせてもらえると思っていましたが、アマアマでした。
手足を拘束されたままの姿で、まずは、お腹や顔をブーツでグリグリ。
2-7.jpg


『もらしたらダメよ』

言葉は優しいのですが、責めは超ハードです。
もらさないように必死で耐えているとようやく拘束を解いてくださいました。
さぁトイレだと思ったのもつかの間、バケツもって廊下へ出るように命令。
2-10.jpg


『準備ができるまでもらしたらダメよ』

やさしい言葉をおかけくださり、エレベーターで下の階へ行ってしまわれました。
もはや限界であり、バケツとはいえトイレが目の前にある中での放置プレイ。
しかも、いつ他の方が通るかもしれない廊下で。
排泄を我慢する苦痛と、快楽がみなみを襲います。
もうだめだ。というときを見計らってか、女王様が戻ってこられました。

『よく我慢したね。出していいよ』

その言葉を待つか待てないかのタイミングで、一気にバケツに放出。
長い長い、排泄のあとは、放心状態になっていました。
2-12.jpg

つづく。。。

テーマ : 背徳のアナル浣腸日記
ジャンル : アダルト

お仕置き2-1

昨日また変態の血が騒ぎ、女王様にお仕置きを受けに行ってきました。
今回は野外露出なしで館内でのお仕置きになりました。
例によって更衣室に侵入しているところを捕まったという設定です。
編み網のボディースーツにTバック姿で女王様をお待ちします。
2-1.jpg

アナルにはローターが2つ入っています。チ○チ○でもローターがうなっています。
2-2.jpg

うれしいことに、女王様もよくご承知くださっていまして、
入ってこられると直ぐにプレイ開始できます。

『また懲りずに更衣室に忍び込むなんて、どうしようもない変態だね』

自分の姿を鏡に映して見させられます。
なんとも恥ずかしい格好。普通なら絶対に人に見せられないです。
そんな事はおかまいなしに、女王様はみなみの体に装飾をほどこしていきます。
前回同様お仕置きにクリスマスツリーになって廊下に飾られます。
2-3.jpg

エレベータに乗って上に下に移動もします。
時間帯が早かったせいもあり、ほとんど他のお客も女王様もいませんでした。
エレベータの扉が開いたとき、一人のお客と女王様に見られた以外は。。。
女王様がお仕置きの準備をしている間、廊下にそのまま放置されました。
幸か不幸かだれにも遭遇することはありませんでした。
しばらくして、女王様がこられ部屋に入るように言われました。
中では、浣腸の用意が整っていました。
つづく。。。

テーマ : 背徳のアナル浣腸日記
ジャンル : アダルト

プロフィール

MみなみM

Author:MみなみM
下着女装と浣腸M男です。
辱められたい
見られたい願望。
最近拡張にも手を出し始めました。

いろいろな変態体験をレポートしてみます。

※これらのストーリーはすべて、私の妄想です。

コメントのこしてくださいね。

FC2カウンター
カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。