FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にんじんに再チャレンジ

先日にんじんが冷たすぎたために途中で棄権してしまったので再チャレンジしました。

まずは、ロー○ンで羞恥プレイから。
最近のロー○ンには野菜も売っているんですね。
にんじんとコンドームとストッキングを購入。そのまま、にんじんをレジのお姉さんにわたして
10秒チンしてくださいとお願い。
けげんな顔をしながらも快くチンしてくれました。
この組み合わせでこれから私のしようとしていることが想像できる店員だったら十分女王様の素質あり。。。かな。

そんでもって、例のヤ○ダ電気のトイレへ。

まずは、先ほど購入したストッキング履きます。
うのプロデュースのパイソン柄です。
s3-4.jpg

みなみの好みは網タイツ系です。
このストッキングはなかなかいい柄だと思います。
s3-5.jpg
s3-6.jpg
s3-14.jpg
s3-15.jpg
s3-16.jpg


その後、入念に浣腸。今日は、40g×10個を一気に入れてみます。
s3-17.jpg

量的には全部入れても400程度なのでたいしたことはないのですが、
1つずつ、しかも残液のないようにするために、一度抜いて空気を入れなおしてから再度挿入していきますので、10個全部入れ終わるのに10分くらいかかります。
入れている途中から、ドンドン便意は高まってきます。
全部入れ終わってから、さすがにきつくなってきます。
それでもそこから5分間我慢しました。

『これぐらい我慢できないとお仕置きだよ』

と女王様にいわれている。
もらしたときのお仕置きはどんなんだろう。
などとドンドン妄想は膨らみますが、現実には激しい便意の高まりがあるだけです。

『だしてもいいよ』

と妄想の中でお許しをいただいてから、一気に排泄。

直腸の中がすっきりしたので、いよいよリベンジ開始です。

今回は前回と太さは同じくらいの4.5cmくらいなのですが、少々長めの物になりました。
17cmくらいでしょうか。
それともう一つ。
エイナスストッパー?
s3-1.jpg
s3-3.jpg


まずは、にんじんから

浣腸で十分にほぐれたアナルはにんじんを意図もかんたんに飲み込んでいきます。
しかし長さのためか、奥まで入れることができません。
s3-7.jpg

s3-8.jpg

何度か出し入れしてみたのですが、おくがつかえている感じです。
S字結腸のまがりはにんじんにはきついのかもしれません。
そこで、にんじんをひっくり返して太いほうから入れてみます。
すんなり入ります。
s3-11.jpg

やはり太さの問題ではないようです。
何度も出し入れをしながらアナルの中をほぐしていきます。
そしてふたたび細いほうから挿入してきますと、少々突っ張った感じにはなりましたが、
一応根元まで挿入することができました。
s3-9.jpg
s3-10.jpg


つづいてエイナスストッパー?
先の丸いところは3cm
次の太いところは5cmです。
当然のことながら先は何の問題もなくスッポリはいります。
5cmの部分なのですが、なぜかいままではどうしても入れることができませんでした。
今回はと、思い切って突っ込んでみました。

ツルリン

これが正直な感想です。

いとも簡単に入ってしまいました。
逆にくびれの部分を括約筋で抑えようとしても押し出されそうになる始末です。

『このゆるゆるアナルが。だらしないねぇ』

となじられる妄想に突入。

手で押さえながらの撮影がやっとでした。
s3-12.jpg
s3-13.jpg


結局5cmまでは何の問題もなく挿入することができました。
次なる拡張に向けて素材を探してみます。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 背徳のアナル浣腸日記
ジャンル : アダルト

なすびがいい感じ

またまた、拡張異物挿入です。
今回は、前のよりも少し太め、推定5cmのなすびにしました。
s4-1.jpg

例によって浣腸をし腸内をきれいにします。
少しゆるかったので、固形物はほとんどありません。
てゆうか、ほぼ毎日ディスポのお世話になっているので、
ほとんど、空っぽ状態なのです。

で、なすびの登場です。
s4-2.jpg

比較物を置くのを忘れたので良くわからないかもしれませんが、
売り場で一番太いものを選びました。
早速挿入開始です。
たっぷりとボラ○ギノールをぬってゆっくりと入れていきます。
s4-3.jpg

s4-4.jpg

比較的スムーズに入っていくのですが、最大径のところでは手を離すと抜け落ちてしまいます。締め付けがまだまだ甘いですね。
奥のほうがつっかえている感じですのでなかなか全部入ってくれません。
たったりしゃがんだりを繰り返しながら徐々に押し込んでいきます。
s4-5.jpg

ほぼ9割がたはいったところで、とどめの一発。
一気に押し込みました。
s4-6.jpg

s4-7.jpg

スッポリはいりましたので、次回はもう少し太目の素材を探します。
s4-8.jpg

s4-9.jpg

にんじんは太さ的にはOKなのですが、あの冷たさと硬さがどうもビミョーにシンドイです。
次はなににしようか、いまから素材を求めてスーパーによってその足で挿入チャレンジしてみます。

テーマ : 背徳のアナル浣腸日記
ジャンル : アダルト

もっと拡げよう

5cmくらいなら何とか入ることがわかってきたので、余裕で入るようにトレーニングしておきましょう。
ということで、今回は前回同様5cmだけど少し小ぶりのなすびを用意しました。
それともう一品。きゅうりの登場です。
なにをいまさら、きゅうりなんてとりだして。。。
なんて思わずに最後までお付き合いを。。。。

まずは、本日の状況。
今日は、朝から、拡張モードになっていました。
奥様の目を盗んで、出勤前にストッキングを着用。
一日中ストッキングで仕事をしておりました。
s5-30.jpg

といっても、ほとんど動くことのない職場ですので、トイレに行くときくらいしか他人に出会うこともありません。
しかも、チョット見は普通のおじさん靴下のような感じもしますので大丈夫かな。
でも、バレタラどうしようという緊張感の中で拡張までの時間をすごすことが出来ました。

いよいよ、退社後、例のトイレへ。

早速全裸に。
s5-02.jpg

s5-28.jpg

今回のストッキングも、う○プロデュースのものです。
s5-01.jpg

s5-03.jpg

s5-04.jpg

s5-05.jpg


まずは、なずびから
前回までのキツサがうそのように、すっぽり飲み込んでしまいました。
s5-10.jpg

まだ、完全にははいっておりません。
s5-11.jpg

じょじょに押し込んでいきます。
s5-12.jpg

もう少し入りそうです。
s5-13.jpg

ほぼ完全に入りました。
s5-14.jpg

出したり入れたりしても全然平気です。
一線を越えた感じでチョビット満足。
ゆっくり出しながらの撮影をする余裕まで。
s5-15.jpg

なすびが出た後です。
s5-17.jpg

s5-18.jpg

少ししまりが悪そうな感じです。
こちらはまた別の機会に鍛えるとして、本日のメイン。
きゅうりの登場です。

当然のごとく、すんなり入ります。
しかし、やはりなかなか奥まではいってくれません。
おくの拡張もがんばらねば。
s5-20.jpg

s5-19.jpg

つづいて2本目。
そう、今日は全部で3本入れてみようと思ったのです。
s5-23.jpg

こちらも、比較的スムーズに入りました。
やはりなすびの太さに比べたら、きゅうり2本ぐらい
って感じです。
s5-24.jpg

s5-25.jpg

いよいよ、3本目。
太さ的には微妙なものです。
2本の重なっている部分に括れがあるはずなのでそこをめがけて押し込んでみます。
しかし、何度チャレンジしても一向に入る気配がありません。
ついに折れてしまいました。
やむなく、3本目は断念しました。
s5-26.jpg

s5-27.jpg

きゅうりを抜いた後です。
2本のきゅうりのおかげで、こころもち、穴が、たてに割れているような広がりを見せています。
ちかじか、みなみのお気に入りの女王様にお仕置きを受けにいけそうなので、
そのときに、きゅうり3本を試してもらうことにして、今回はここまで出終了です。
お仕置きの様子はまた、レポートしますので、ご期待ください。

テーマ : 背徳のアナル浣腸日記
ジャンル : アダルト

6cm

久しぶりの拡張です。
本業のほうが何かと忙しくって、セルフといちぢくを少々たしなむ程度だったので、
なかなか報告にいたるようなことがありませんでした。

例によって、いつもの多目的トイレにて、まずは記念写真。
s7-01.jpg

今回も特に変わったこともなくナスビの挿入を楽しみます。
s7-02.jpg

太さは今までの最高値

オーバー6cm

です。
いままで、プラグなどを使い何度か挑戦してきたのですが、すんでのところでいつも
断念してきた太さです。
今回はどうなることやら。。。

まずは、一回り細いなすびでウォーミングアップ。
5cm程度なら余裕で入ります。
奥のほうも大分慣れてきまして、長いものでも入るようになってきましたが、
今回の目的は奥行きではなく、広がりなので、頭の細い部分を少々カットしました。

入り口が大分ほぐれたところで、いよいよ、6cm君の登場です。
ナスビのとんがった部分にたっぷりとワセリンを塗り、
ゆっくりとアナルに押し当てていきます。
s7-05.jpg

思っていたよりもスムーズに入っていきます。
5cm君を先に入れていた効果でしょう。
一番太い部分もすんなりクリアしそうです。
s7-07.jpg

結局ほとんど苦痛なく全部入ってしまいました。
s7-06.jpg
s7-04.jpg

いままでの、苦労は何だったのだろうというくらいあっけなく

スルッて感じで入ってしまいました。

ただ奥のほうは少しきつい感じだったので、まだまだ、開発の余地は残されています。
s7-08.jpg

細いほうが、5cmです。見た目ではほとんど差がないのですが、実際入れてみると、
この1cmの差はとてつもなく大きいものでした。
とりあえず、クリアできたので今は満足です。
次はフィストを目指すのもいいかもしれないなんて、漠然と考えておりますが、
ガバガバになるのは少々困りますので悩めるところです。

後日談ですが、6cm君を入れてから、しばらく、といっても、今でもなんですが、
アナルの周りが、かゆくてかゆくて仕方ない状態になってしまいました。
やはり少し無理があったのでしょう。
カガミで見てみると、何箇所か避けているような浅い傷が出来てしまっています。
あまり無理をしないことが、長続きの秘訣なのかもしれないと改めて思いました。

テーマ : 背徳のアナル浣腸日記
ジャンル : アダルト

初体験

40過ぎのオヤジが、何をといわれるかもしてませんが、
今日、初体験しました。

アナルで行く。

ともうしましても、ホンモノで、ではなく、
勢々理という、ディルドで、です。

まもなく、していただく、久々のお仕置きのために、拡張を再開していたのですが、

しばらく封印していた、ゴクブト?ディルドを捩じ込みました

なかなか入らなかったのですが、お腹の力を抜いて一気に押し込むと、

ツルンとカリ部分が飲み込まれ、あとは、スボズボでした。
そして、一定感触を確認して、抜いてみましたら、腸の粘膜じゃない、ドロッとしたものが床に垂れています。

まさかと思い、私の粗末な息子をみましたら、尿道口から、ツーッと、一筋の白濁した汁が垂れているではないですか。

息子は大きくなんてなっていないのに。

はじめて、アナルでいっちゃいました。

お仕置きまではオナニー禁止だったので、たまっていたのもあるのですが、感動でした。

ただ、オナニー禁止を、はからずも、やぶってしまったので、この事を報告して、厳しく咎めてもらいます。

ちなみに、勃起せずにいったのは今回で2回目です。

SMって、つくづく、精神的な快楽なんだと改めて思い知りました。

お仕置きまで、いよいよ、カウントダウンです。
プロフィール

MみなみM

Author:MみなみM
下着女装と浣腸M男です。
辱められたい
見られたい願望。
最近拡張にも手を出し始めました。

いろいろな変態体験をレポートしてみます。

※これらのストーリーはすべて、私の妄想です。

コメントのこしてくださいね。

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。